2018年07月01日

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか11 大森藤ノ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか11 大森藤ノ

最初話進まないかなと思ったら、中盤以降怒涛の構成です。
ラストの盛り上げ方は流石ですね。
もしかして、ラストやっちゃうのかと思ったら、うまく纏めましたねぇ。
次巻も楽しみ。それにしても神様たち悪魔ですね。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか11ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか11ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)
posted by みきの at 09:09 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

ドローン・スクランブル 未須本有生

ドローン・スクランブル 未須本有生

防衛省へのドローン受注合戦の話しかと思ったらちょっと違いました。
大手3社共同開発みたいな流れですね。
で、話の出だしのベンチャー企業が途中から話に全く絡んでこないので、
これはアレだな犯罪に走るパターンだと思ったらその通りで、なんだかな〜、
このベンチャー可哀想なだけじゃないかと思ったらの、ちょい返しがありで、まぁ良かったんだかなんだかな。という話。

そこそこ面白いんですけど、リアルさが若干足りないというか、私が分かってないということで、読者に伝わりにくいかな。
登場人物に感情移入もしにくいですし。

旬な題材ですし、まぁそこそこ面白いです。

ドローン・スクランブル
ドローン・スクランブル
posted by みきの at 19:09 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

リケジョ探偵の謎解きラボ 喜多喜久

リケジョ探偵の謎解きラボ 喜多喜久

ミステリです。短編4つですが登場人物は同じで、保険調査員と女性助教授のラブコメ。
探偵となってますが、探偵とというのとは違う感じですね。ラボはほぼ関係なし。
調査員がんばる、がんばれみたいな感じですかね。
内容は保険金調査による物で、保険金殺人ということで家族がテーマになるでしょうか。
4つめのお話に至っては、前3つで頭は慣れちゃってるので、もう読者にバレバレなのがなんとも。

リケジョ探偵の謎解きラボ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
リケジョ探偵の謎解きラボ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
posted by みきの at 00:45 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

モモンガの件はおまかせを 似鳥鶏

モモンガの件はおまかせを 似鳥鶏

動物園飼育のミステリ4冊目。
短編4つ構成ですけど、繋がってます。
今回はペットの問題を取り上げてます。
予想外にヒロイン七森さんではなく、鴇先生の方へ話がいってます。
話は、やはり似鳥鶏らしく、少しエグいです。
この方の作品ライトな感じなのに、どうしてもこんな感じになるのね。

モモンガの件はおまかせを (文春文庫)
モモンガの件はおまかせを (文春文庫)



posted by みきの at 23:25 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

光二郎分解日記 西郷さんの犬 犬山敦子

光二郎分解日記 西郷さんの犬 犬山敦子

ほぼミステリーでは無いですね。
じいちゃんと浪人生、家族のお話。一応前作読んでなくても楽しめます。
著者のファンであれば猫弁のまこと先生でてくるのが、おぉっという感じで楽しめます。
本筋そっちのけで、若手キャリア頭野くんが、凄い気になるんですけど。
これ絶対続編出す気満々ですね。

光二郎分解日記 西郷さんの犬
光二郎分解日記 西郷さんの犬

posted by みきの at 21:02 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

クローバー・リーフをもう一杯 円居挽

クローバー・リーフをもう一杯 円居挽

京都の大学生のお話。恋愛+ミステリですね。
恋話はほとんど進展ありませんけど、ミステリーの方はなかなかです。
錯覚がポイントでしょうか。
秘密の学内バーでお酒をとか、この大学いいですねぇ。
バー三号館の秘密解いちゃったから、これは続きはないですね。残念。

クローバー・リーフをもう一杯 今宵、謎解きバー「三号館」へ
クローバー・リーフをもう一杯 今宵、謎解きバー「三号館」へ

posted by みきの at 23:10 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

青銅ドラゴンの密室 安萬純一

青銅ドラゴンの密室 安萬純一

ドイツが舞台のミステリーです。
謎のドラゴンの塔での殺人ミステリ。読み応え十分です。

ネタバレ的には犯人はヤス。
まぁ動機はアリにしても良いけど、結局あっちの方は全く関係なしかよとか。
殺害方法(ギミック)がかなり無理矢理です、凄いねとは思わせますが、いや、それ無理でしょ。
最後の殺害後の処理方法も曖昧ですね。ちょっと無理なんじゃないでしょうか。

青銅ドラゴンの密室 (本格ミステリー・ワールド・スペシャル)
青銅ドラゴンの密室 (本格ミステリー・ワールド・スペシャル)

posted by みきの at 16:20 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

ドS刑事 さわらぬ神に祟りなし殺人事件 七尾与史

ドS刑事 さわらぬ神に祟りなし殺人事件 七尾与史

2つの殺人事件と10年前の殺人事件。冤罪。
ドS刑事ってこんなまともな刑事ものでしたっけ?
確かに猟奇殺人グロい描写みたいな感じのもありましたけど、映画とかそういったものの話です。
浜田が理不尽に痛めつけられてなければ、かなり真っ当な刑事ものストーリーです。
姫の先輩女性管理官とかも出てきてますし、面白いし、冤罪についても、よく出来てますし。
でも、猟奇的な部分を怖がって(面白がって)この本を手に取っていた身としては、若干拍子抜けしてしまいました。

ドS刑事 さわらぬ神に祟りなし殺人事件
ドS刑事 さわらぬ神に祟りなし殺人事件
posted by みきの at 22:05 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

アクセル・ワールド21 雪の妖精 河原礫

アクセル・ワールド21 雪の妖精 河原礫

戦闘が盛り上がっております。
しかし、ちょっと急ぎ過ぎの感じがしないでもないですね。
メタトロン本体出番少なwwwww
若宮先輩・・・説得はやっ。
どうにも、まとまな領土戦にならずに終了なので困ったもんである。
さて、これ何巻まで続くんでしょう。

アクセル・ワールド21 -雪の妖精- (電撃文庫)
アクセル・ワールド21 -雪の妖精- (電撃文庫)
posted by みきの at 19:53 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

GOSICK GREEN 桜庭一樹

GOSICK GREEN 桜庭一樹

GOSICKってこんなんだっけ?って感じるほどコミカルな巻です。
おどろおどろしい感じの要素は今回は無いですね。
ヴィクトリカの可愛らしさがとても感じられます。
次巻は兄貴きちゃいますねぇ。

GOSICK GREEN -
GOSICK GREEN -
posted by みきの at 10:41 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする