2017年08月12日

警視庁情報官 サイバージハード 濱嘉之

警視庁情報官 サイバージハード 濱嘉之

タイトル通りサイバーテロ?対する警察官のお話です。
ほぼシリーズ物と化してますが、順番とかきにせず読めると思います。
主人公、黒田純一が凄すぎます。ハードボイルド物といってもいいかもしれません。
ATM不正引き出しに始まる、サイバーテロストーリー。

思い出すのは去年起こった全国のATMから10数億円引き出された事件、結局あれどうなったんでしょう。
引き出し役は捕まってるようですけど。
こんな風に警察動いてたんでしょうかねぇ。

警視庁情報官 サイバージハード (講談社文庫) -
警視庁情報官 サイバージハード (講談社文庫) -
posted by みきの at 21:19 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

家庭用事件 似鳥鶏

家庭用事件 似鳥鶏

学園モノミステリー。
「市立高校シリーズ」らしいです。
巻数の記載はないので気づきませんでした。
この巻だけでも、問題なく読めます。殺人とかは無いので安心。
5つの短編に分かれてます。主人公は同じ葉山くんです。
最後のは、なかなか感心しました。これは気づきませんでしたねぇ。

家庭用事件 (創元推理文庫) -
家庭用事件 (創元推理文庫) -

posted by みきの at 20:39 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

外田警部、カシオペアに乗る 古野まほろ

外田警部、カシオペアに乗る 古野まほろ

コロンボ風のミステリーです。
なぜか愛媛県警の警部さんが電車に乗って全国で事件解決するお話です。
4編にわかれてるので読みやすいですね。
外田警部より、キャリアの水里警視の方が気になっちゃいますね。
ドラマや小説では珍しい現場に好かれるタイプの上司です。う〜ん素晴らしい。

外田警部、カシオペアに乗る -
外田警部、カシオペアに乗る -

posted by みきの at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

神様の御用人4 浅葉なつ

神様の御用人4 浅葉なつ

いや、このシリーズこんなに面白くなるとは思わなかった。
神様からみすぎw
4作目は一冊まるまる長編です。不覚にも涙した。
現実の神様のお話に添わせて書こうというのが凄いですね。
まるっきり仮想、空想とかではないので、少し関心を持って読めれます。

神様の御用人 (4) (メディアワークス文庫) -
神様の御用人 (4) (メディアワークス文庫) -

posted by みきの at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

ちょうかい未犯調査室 仁木英之

SFちっくな刑事もの。
犯罪を未然に防ぐというものなのですが、非常に残念なデキです。
イメージ的には防犯カメラや衛星、ネットで、X-MENのセレブロみたいなので、事件になりそうなのを感知?
でもなんだか終盤、現場で空に星がとか、訳わからんぞ。
帯に書いてあるが、瞬間記憶に鳥頭とあるけれど、鳥頭設定いるのか?
話はデカイのに、うまく書ききれてない感じが酷い。
登場人物もキャラ設定を尖らせすぎて失敗している感じですね。
面白そうな題材、ストーリーなのに、今ひとつ、まとまってないというか、読みにくいというか、なんとも残念。


ちょうかい 未犯調査室 1 (小学館文庫) -
ちょうかい 未犯調査室 1 (小学館文庫) -
posted by みきの at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

アクセル・ワールド19 暗黒星雲の引力 河原礫

アクセル・ワールド19 暗黒星雲の引力 河原礫

大盛り上がりの直前って、ところまで来てます。
・・・しかしバーストリンカー女性多すぎだな。
男女比が会話に出てくるが、作者、男を書く気さらさら無いだろこれ。
もう今更感ありまくるだしな。ハーレムはラノベの定番ですしね。

アクセル・ワールド (19) ―暗黒星雲の引力― (電撃文庫) -
アクセル・ワールド (19) ―暗黒星雲の引力― (電撃文庫) -
posted by みきの at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

神様の御用人2・3 浅葉なつ

神様の御用人2・3 浅葉なつ

しっかり続いてましたね。この主人公でどうなるのかと思ってましたが、いや、結構良いですね。
ヒロイン(女子高生)も出てきましたし。
神様の人間臭さがなんとも。
つうか見えるのね。まぁ神様だからアリなんですけど、これだと、もっと普通に人間っぽく、世の中で生活してる神様がそのうち出てきそうだわ。


神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫) -
神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫) -
神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫) -
神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫) -
posted by みきの at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

化学探偵Mr.キュリー4 喜多喜久

化学探偵Mr.キュリー4 喜多喜久

意外と続きますね。このシリーズ。
相変わらず短編です。
そして、舞衣と沖野の仲ほとんど進展しませんねぇ。
沖野の方は完落ちしてるのですけれど、舞ちゃんその気ないなぁ。

1 化学探偵と猫騒動
 いやお姉さんこれ酷くね?

2  化学探偵と互助組合の暗躍
 ん〜。これってどうなんだろ。
論文の収集相互利用ってやってても不思議はなさそうだけど。
それよりも、可愛い図書司書ちゃんと付き合うようになるってどゆこと。

3 「化学探偵」の殺人研究
 TV意識してるのかな?
途中で気づいちゃうけど、そこそこ面白かった。

4 沖野晴彦と偽装の真実
5 七瀬舞衣と三月の幽霊
 両方共に幾人かの犯人とそれにノープランな計画の結果という感じですね。
計画的に見えてそうでもない。


化学探偵Mr.キュリー4 (中公文庫) -
化学探偵Mr.キュリー4 (中公文庫) -

posted by みきの at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

首都崩壊 高嶋哲夫

首都崩壊 高嶋哲夫

首都崩壊というタイトルですが、首都移転のお話です。
東京直下型地震を目前に対策をというものですけれど、まぁざっくり行きます。
米圧力や経済戦争などこれくらいあれば実現する?
ちょっと無理なような気もしますけど、官僚頑張る、政治家ちょい無能というパターンです。
ラストの移転先が、えっここかと思いましたけど、作者出身県でしたので、まぁそうなるよなぁ。という感じ。
ロバート有能策士すぎんだろw 失敗してたらどうすんだこれ。
まぁそれなりに面白いんで読んで良し。

首都崩壊 (幻冬舎文庫) -
首都崩壊 (幻冬舎文庫) -

posted by みきの at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

アルパカ探偵、街をゆく 喜多喜久

アルパカ探偵、街をゆく 喜多喜久

普通に短編ミステリー。
心優しいミステリーなので安心して読めます。ラブコメではありません。
アルパカ探偵自体は、オマケです。付け合せに過ぎません。探偵役は何であってもいいのです。
というか、ほぼ探偵役登場人物がやってますね。
手に取るインパクトとして「アルパカ探偵」というタイトルは成功してる。

アルパカ探偵、街を行く (幻冬舎文庫) -
アルパカ探偵、街を行く (幻冬舎文庫) -

posted by みきの at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする