2018年01月12日

世界が終わる街 戦力外捜査官4 似鳥鶏

世界が終わる街 戦力外捜査官4 似鳥鶏

4巻目、相変わらず設楽君不幸ですねぇ。
諸々続きものです。テロ過激になってますねぇ。
意外と刑事モノっぽくなってきました。
宗教とかは、読んでいてあまり気分よくないですが、今回はアクション物の雰囲気も出てなかなかの良作です。
ラストも感じが良いです。

都会の状況って田舎住まいには、ちょっと分かりにくいです。

世界が終わる街:戦力外捜査官 (河出文庫) -
世界が終わる街:戦力外捜査官 (河出文庫) -

posted by みきの at 19:33 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

くまクマ熊ベアー くまなの

くまクマ熊ベアー くまなの

異世界転送もの。
主人公女の子、熊のキグルミ風装備でRPG最強物語。
とにかく熊です。かわいいです。
恋愛はないです、仲間PTプレイではありません。

とりあえず、突っ込みどころ。
幼女がモンスターの解体仕事って・・・。おっさん惚れてんなら養ってやれよぉ。

ネット投稿作品の書籍化らしいですね。
とっても軽く読めるので、次巻も読もう。

くま クマ 熊 ベアー (PASH!ブックス) -
くま クマ 熊 ベアー (PASH!ブックス) -

posted by みきの at 17:28 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

屋上の名探偵 市川哲也

屋上の名探偵 市川哲也

学園物ミステリです。
全く謎解き当てられませんでしたけど、サクっと読めます。
ラブ要素も強めですから、ライトノベルと言っても良いかもしれませんね。
蜜柑かわいいなぁ。

屋上の名探偵 (創元推理文庫) -
屋上の名探偵 (創元推理文庫) -

posted by みきの at 17:26 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

転移宇宙 A・G・リドル

転移宇宙 A・G・リドル

アトランティス・ジーン3部作の最終巻。人類再生戦線の次です。
今迄のネタ明かし編ですね。最終巻のみ上下に分かれず、かなり濃密です。
敵の正体もはっきりしますし、なかなかの良作です。
アレスの壮大な自爆史というところでしょうか。アレス嫌な死に方だなぁ・・。
ハッピーエンドな終わり方のようで、地球かなりボロボロです。

転位宇宙 (アトランティス・ジーン3) -
転位宇宙 (アトランティス・ジーン3) -

posted by みきの at 17:36 | Comment(1) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

人類再生戦線(上下) アトランティス・ジーン A・G・リドル

人類再生戦線(上下) アトランティス・ジーン A・G・リドル

第二進化の続編。
前作読んでないとさっぱりわからないと思うので要注意。
前作のラストの感じだと時代超えるのかと思ったら全くそんなことはなく話続いていました。
ただ、ちょっと色々端折り気味の上巻。ちょっと分かりにくいし勿体無いです。
下巻ラストの方の畳み掛けは良い感じです。
さて一応疫病は解除されて終わったような感じです。後は宇宙人関係のが残ってますね。
最終三部はどうなるのか、気になります。

人類再生戦線 上 (アトランティス・ジーン2 (ハヤカワ文庫SF)) -
人類再生戦線 上 (アトランティス・ジーン2 (ハヤカワ文庫SF)) -

人類再生戦線 下 (アトランティス・ジーン2 (ハヤカワ文庫SF)) -
人類再生戦線 下 (アトランティス・ジーン2 (ハヤカワ文庫SF)) -
posted by みきの at 11:54 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

第二進化(上下) アトランティス・ジーン A・G・リドル

第二進化(上下) アトランティス・ジーン A・G・リドル

まぁ、なんやかんやと色々詰まった冒険活劇みたいになってます。
対テロ組織諜報員の活躍みたなのから、えらい事に。
ナチスだアトランティスだ遺伝子研究だ時間だ。
ラストはちょっとキャラがえ〜と、アレがこうで、この人コレでと混乱しちゃいますね。
次巻でどうなっちゃうのか凄い楽しみです。

第二進化 (上) (ハヤカワ文庫SF) (アトランティス・ジーン) -
第二進化 (上) (ハヤカワ文庫SF) (アトランティス・ジーン) -

第二進化 (下) (ハヤカワ文庫SF) (アトランティス・ジーン) -
第二進化 (下) (ハヤカワ文庫SF) (アトランティス・ジーン) -
posted by みきの at 19:23 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

ラグランジュ・ミッション ジェイムズ・L・キャンビアス

ラグランジュ・ミッション ジェイムズ・L・キャンビアス

近近未来SFになりますかね。
ハッキングによる輸送宇宙機の強奪話。
ハッキング野郎の話で終わるかと思いましたけど、少しアクション物っぽい感じもあって良かったかな。

車の自動運転なんかも普及したら、ハッキングによる事件とかおこりそうな気がするなぁ。
今現在で、ハッキングによる犯罪とか被害とかどうなってるんでしょうねぇ。

ラグランジュ・ミッション (ハヤカワ文庫SF) -
ラグランジュ・ミッション (ハヤカワ文庫SF) -

posted by みきの at 21:55 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

もみ消しはスピーディーに 石川智健

もみ消しはスピーディーに 石川智健

警察の不祥事をもみ消す会社のお話。
スパイ物みたいな感じですね。
主人公の近衛怜良のキャラもですが、会社側キャラの書き込みがちょっと物足りない。
まぁ詳細経歴不明なんで仕方ないんですけどね。
敵対(ライバル)関係となる検察側が一人だけなんで、空回り感がキツイかなと、せめて検察側もチームでやってればもう少し派手な感じになったんじゃないかなぁ。
設定は面白いし、難しくもないので、一気に読めちゃうのは好感。

もみ消しはスピーディーに -
もみ消しはスピーディーに -
posted by みきの at 16:38 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

無傷姫事件 上遠野浩平

無傷姫事件 上遠野浩平

かなり久しぶりの調停士シリーズです。
それにしても、読み応えありますねぇ。
無傷姫という存在、伝われていく想い。
ラストへの畳み掛けは凄いです。
TOPの挿絵も良い感じです。

これだけでも、十分読めますけど、シリーズ通して読んでいると楽しめます。
七海連合成り立ちのお話でもあります。
ファン待望の素晴らしい一冊。



posted by みきの at 19:14 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

猫の惑星 梶尾真治

猫の惑星 梶尾真治

SFです。
なんていうか、色々なSF映画や小説の単語とかテイストとかがゴロゴロ混ぜという感じがしました。
猫の惑星というタイトルからはちょっと違ったエンディングですねぇ。少し物足りない。
なんというか物語として浅い。面白くはあるんだけど、うまくSF的要素が噛み合ってない。
猫の戦いシーンはなんかしらないけど、敵は海賊シリーズのアプロ思いだしちゃった。
人の飼い主は実は猫ってのをもっともっと前面に出したような物語のが良かったかなぁ。


posted by みきの at 17:51 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする