2017年12月05日

東芝ブルーレイレコーダー DBR-W507買ってみた。Media Link Playerの利用OK。

使用していた、SONYブルーレイレコーダーがFANエラーで起動できなくなったので、買い替えです。
3万5000円と最低クラスのお値段ながら、WチューナーでW録画できるすぐれものです。



HDDは500GBと容量少ないですが、画質を抑えればかなり録画できます。
30インチクラスのTVならAL(5.5倍)モード240時間でも、視聴に耐えます。
USBでHDD増設できるのも安心感がありますね。

難点は外部入力ない事ですね。
操作はさほど迷う事はないですが、時短についてはよく分かりません。
番組表は少し見にくいですね。

この機種にして、面白いのは、LAN経由で録画したものやリアルタイムの番組をタブレットで視聴できる事です。
最近の機種はみんな対応しているのでしょうかね。
無線LANコンバータは802.11gの手持ちの物を利用しました。速度に不安がありましたが大丈夫なようです。
無線LAN機器増設するくらいなら、内蔵されてるDBR-W1007にした方が良いでしょう。機能も増えるしHDD容量も倍増で+5000円はお得。(ちょっと失敗したかなと思いました。)


アプリはMedia Link Playerを利用しました。
かなり簡単に見ることができます。専用アプリではないので視聴のみになりますが、録画したもの、リアルタイム番組の視聴できました。
900円で宅内どこでもTVを実現できます。
必ずLite版で試してから利用したほうが良いでしょうね。CFW入れた古いタブレットでは利用できませんでした。中華パッドやルート化した端末だと使えない可能性があります。

Media Link Player for DTV 〜スマホでテレビを見よう〜
https://www.alpha.co.jp/medialink/
Media Link Player for DTV - Google Play の Android アプリ
https://goo.gl/qGzVWy
お試しで動作確認できるのが良いですね。
Media Link Player for DTV Lite - Google Play の Android アプリ
https://goo.gl/BiFMMM

DiXiM Playなら、宅外からも利用できそうですし他の機能もありそうですが、お試しが無かったので試してはいません。
REGZA用では無い無印DiXiM Playがインストール無料(後から課金)だったので、入れてみましたがサーバにW507が表示されず認識するかすら確認出来なかったので購入見送りです。
DiXiM Play for REGZA - Google Play の Android アプリ
https://goo.gl/jY5o2i
動作確認用のお試しは欲しいですね。

スマホ対応ネットdeナビですが、IPアドレス直指定でブラウザからの操作、番組予約できますが、あまり使いやすものでは無いですね。

視聴、予約その他に関しても東芝さんには専用アプリを開発して欲しいところです。
posted by みきの at 15:07 | Comment(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。