2015年11月02日

FLORA270W PC8NB2 で使用できたLinuxメモ

タグ:Linux
意外と手ごわかったので、メモ。

古い古いHITACH製ノート FLORA270W PC8NB2にLINUX入れてみようとしたら、意外とまともに使えるものが少なかったのでメモ。

スペックはCeleron 2.4GHz (Northwood),メモリ756MB,HDD30GB

まぁ入るだろうと思ったら、どうにもディスプレイドライバがうまく当たらないようで標準ドライバもおかしいようだ。
ライブCDやインストール時にはフル画面で表示されていても、HDDに入れると640*480の小さな画面になってしまうものが多い。

使えたもの。
LinuxBean
http://hitaaki.blog47.fc2.com/blog-category-14.html

LinuxMint(LMDE2)MATE: 32-bit
http://www.linuxmint.com/download_lmde.php

Kona Linux 2.3light(LXDE)
http://simosnet.com/livecdroom/

vinelinux
http://vinelinux.org/
但しインストール時オプションのvesaモードでないとインストール不可。
vesaからsisのドライバには後からGUIで変更可能でした。

Lubuntu
但しインストール時vesaモード追加しないと画面が640*480
(F6キーでオプションに xforcevesa を追加)


解像度が640*480になって変更できないもの
LinuxMint17
ZorinOS10lite
Xubuntu

バージョンで違うのか、何が悪いのか分かりません。
どうもSiS M650という、マイナーなビデオチップが悪いような気がします。
/etc/X11/xorg.confに設定を書き込むような情報も試してみましたが、起動できなくなるだけでしたorz
sis のドライバってSynapticとかでは見つからないし・・・。
xserver-xorg-video-sisっていうのかなぁ。
vesaでインストール可能なオプションあればそれでいけるものもあるようです。


多分puppyのが軽快でいいと思うけど、どうもubuntu系MATEに慣れちゃったので、入れる(触る)気になれないので試してはない。

いやまぁ、流石にLinux入れても、動くなぁってだけで、使おうというレベルのものではないですね。使い道もないし。
でもネットには繋がるし、遅いながらもブラウジングは出来る。文章も打てる。
多分puppyのが軽快でいいと思うけど、どうもubuntu系MATEに慣れちゃったので、入れる(触る)気になれない。
勿体無いといえば勿体ないけど、処分するしか無いかぁ。
posted by みきの at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック