2015年08月13日

シュークリーム・パニックWクリーム 倉知淳

シュークリーム・パニックWクリーム 倉知淳

表紙イラストがすっごいカワイイですが、一応推理ものです。
なぜだか、Wクリームと生チョコレート分冊されてます。

倉知さんのだから、コレでいいんだろうけど。
なんじゃそりゃあああ。納得するけど納得したくねぇ。
これを本格ミステリと謳う背表紙は間違ってるっ。ひと味じゃすまないわ。

短篇集ですので、3篇あります。
1篇目はまぁ酷い結末ながらも推理を読めます。もちろん推理とは違うけど。
2篇目は、推理なんか無いです、とりあえず猫ちゃんでほんわかしましょう。
サイテーなのは、3篇目です。これやっちゃいかんだろー、いやホントに本投げたくなります。

いや、こういう作風ですからっ。
恐ろしくて生チョコの方、読みたくねぇ、でも読みたい。恐るべし倉知淳。
読後、感想書くとこんな感じになっちゃう。

シュークリーム・パニック ―Wクリーム― (講談社ノベルス) -
シュークリーム・パニック ―Wクリーム― (講談社ノベルス) -
posted by みきの at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック