2015年01月08日

目白台サイドキック 女神の手は白い 太田忠司

目白台サイドキック 女神の手は白い 太田忠司

刑事ミステリーと書かれてますけど、探偵ホラーじゃないかなぁ。
ホームズワトソン的な雰囲気です。
設定はなかなか面白く、探偵が活躍されては警察の面目潰れるだろうという世界観の中、
優秀な探偵候補は警察にスカウト(特例採用)で、特別扱いの探偵刑事のお付刑事無藤君目線の話です。
それに探偵さんには友人のアレが憑いてるというか、なんというか、いや面白いんで読んで下さい。
ミステリーの方は、どうもホラーっぽいんで、ミステリーとは言えないけど。
がんばれ無藤君。

90点




posted by みきの at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック