2014年11月03日

GOSICK RED 桜庭一樹

GOSICK RED 桜庭一樹

まさか続くとは思ってませんでした。
今度の舞台はニューヨークです。もう少し大人っぽくなってるかと思いましたが、ほとんど年月たってないようです。
一応夫婦みたいな表現ちらほらあるけど、対外的にはなってない?
NY舞台にラブラブ探偵するのかと思いきや、いきなり新世界での陰謀とか旧世界から闇っぽいのとかもう危ない雰囲気です。
ヴィクトリカと一弥には幸せになってほしいんですが、通常の探偵物っぽいものとか作者全くそういう方向へ持っていく気ないようです。
もう少し明るい方が好きなんですけど、GOSICKだから仕方ないかなぁ。

60点



posted by みきの at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック