2013年09月19日

秋芳洞&津和野へ行ってきました。2

泊まりは津和野の旅館です。

旅館は・・・ちょっと古くてね。残念特にお風呂が。
ついたとたん、いきなり道の駅「なごみの里」の温泉無料券出して勧めるので不思議だったのですけど。
結局翌日、なごみの里には翌日行って、入りなおし。
いいお湯です。設備も新しいですし。残念なのはちょっと町から離れてるとこですね。
旅館街から歩いていけるような距離なら、外湯ってことでよかったのですけどね。おしい。

観光・・、ほんとはSL「やまぐち」号見たかったんですけどね。災害で山口線とまっちゃってるんで(T_T)
他特に何も目当てに行ってないので期待はしてなかったが、予想外のサプライズありました。
夜神楽やってるので、見にいってみてと旅館の方が誘うので行ってみました。
神楽ってプロがやるわけじゃないので、期待してなかったのですが、思いのほか良かったですね。
すごい、がんばってる感が。

見たのは長福千原神楽社中で演目は八幡と大蛇。
八幡の方は、小学生と中学生の方がやってました。主演の小学生の方はもうちょいキレが欲しいですけど、30分くるくる回っていては大変、ラストはハァハァ聞こえちゃいます。がんばれ〜。中学生の鬼の子は動きがいいね。演奏もスゴイですね。大太鼓と笛スゲー。
大蛇の方は、最初つまんないかなぁと(何であの爺と婆はあんなに仲悪い?爺は婆を大蛇の方に突き出す、婆は爺に毒酒飲ます。^^;)思いきや、大蛇がすごかった。
一匹だけだと思ったら出る出る。そしてあんな動きをするとはびっくりです。ストーリーとかどうでもいいね。
【神楽】津和野夜神楽ロングラン公演2013
http://www.tsuwano.ne.jp/kanko/modules/pico/index.php?content_id=451
行く人は見逃しちゃ損ですよ。
道の駅のほうでも、お昼やってましたが、こちらは舞台が小さいので体育館の方がお勧めだとお思います。

大蛇
Picture091413_210231.jpg

客席のほうまで降りてきちゃいました。
Picture091413_210441.jpg

同部分紙製。終了後、お触りOKで見せてもらえました。
Picture091413_212044.jpg

津和野の町はちょこっと歩いてみただけで終わっちゃいました。
稲成神社見て帰りにつきました。


誰もやらないと思いますが、うちらがやらかしたドジ。
津和野へ行くのにカーナビにお宿が表示されず、まさかの町役場登録。これが大間違い。せめて駅にしとけば・・・。
そうです、津和野町と日原町が合併してて、本庁は旧日原町役場。
いや途中、津和野町の大きい看板あって、おかしいとは思ったんですけどね。せっかくナビに入れてくれてんだし言い出せなくて、見事にここどこ状態。orz
10数キロも通り過ぎちゃいましたよ。


旅館は幸楽。食事は良かったよ。食事はね。ほんとに食事が良いだけに他が残念。
設備面の古さはちょっと難ありですね。綺麗にはしてるんですが。増築数回してるんでしょう、やたら階段あって迷うし。
フロントに人がいない等、かなり接客面が微妙。エアコンのリモコンが無い(前の客が持ってったって、他の部屋用意出来なかったのか・・)。いや親切丁寧なんですけどね。
↓ここね。評価も微妙ですねぇ。
posted by みきの at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック