2012年11月22日

いつのまにかLED照明がお買い得になっていた。

居間の照明器具が壊れました。
蛍光灯が切れたわけではなく、照明器具のスイッチかどこか壊れちゃったみたいです。
仕方ないので、電器屋(ケーズデンキ)へ。
・・・・。
今やシーリングライトが主流ですね。普通のかさタイプはめっぽう数が少ないです。
お値段も4980円〜と、それなりにします。
で、見てたら、LED照明安くなってますねぇ。
以前は5万円以上してたと思うんですが、ほとんど、1〜2万円台じゃないですか。
安いのは8980円とかあります。4.5畳用でしたけど。
8畳用で9800円のがいくつかあります。
早速店員さんを呼びに行きました。(平日のケーズで店員さんを発見するのは大変w)
さっそく聞きます。取り付け方法・・・。通常のかさタイプのなら大丈夫。実演して見せて貰いました。
LED切れたらど〜すんの?・・・。まるごと取替えだそうです。
どれくらい使えるの?・・・。10年ぐらい。切れるというより段々暗くなっていくそうです。
パナソニックとか有名メーカーのは展示品処分価格で、かなり付けっぱなしだそうなので、
山善というメーカーのMAIDIN CHAINAの新品9800円を購入してみました。

山善 LEDシーリングライト CL-38D という製品です。
ネット上では売られている製品の機能強化版みたいです。
調光30%、70%ボタンが付いてるのと、時計がついて防犯用留守タイマー照明とか出来るようです。
明るさは問題ないですね。(6畳部屋に8畳用付けたので、70%でOKかな)
TS3Z0250.JPG

それにしても、LED安くなりましたねぇ。
蛍光灯交換1回1000円、2年に1回交換と考えたら、LEDも蛍光灯も変わりませんねぇ。省電力の分LEDのが有利。
蛍光灯のかさの部分が壊れたなら、LEDへ変えてみるのは良いかと思いますね。(まぁ、ほんとに10年使えたらだが)

posted by みきの at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック