2012年09月09日

トネイロ会の非殺人事件 小川一水

トネイロ会の非殺人事件 小川一水

短編集です。3篇。
一応ミステリー仕立てですけど、あまり謎解きぽっくはないです。最後のトネイロ会のは謎解きっぽいけど。
2編目の「くばり神の紀」が、そっちの方へ話が進むのかと、面白かった。
「トネイロ会」のは、内容的には面白いんですけど、なんか納得いかねぇえ。ラストのばたばたぶりはなんだ。ちょっと、辻褄あってないような気もするし。それから結局「トネイロ会」なんでそんな名前なんだ?

小川さんの作風なんか、初期の頃とだいぶ変わっちゃってるね。
ソノラマ文庫で書いてた頃のような作品また読みたいわ。まぁ今更ライトノベルなようなものは書かないか。

65点
トネイロ会の非殺人事件 [単行本(ソフトカバー)] / 小川 一水 (著); 光文社 (刊)
posted by みきの at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック