2012年07月06日

ポリス猫DCの事件簿 若竹七海

ポリス猫DCの事件簿 若竹七海

猫島派出所のおまわりさんのほのぼのストーリーではなくて、
てんてこ舞いの奮闘史です。
意外と出来る(切れ者)のおまわりさんです。
なんというか、不思議な感じのするお話です。

昔の事件?出来事?>猫島のトラブル?>真相 のような感じでストーリーが進みます。
微妙にゆるいお話なんで、楽に読めます。
全編猫まみれです。

派出所のおまわりさんってこんな感じだと良いですね。
まぁ島民が30人程度で観光地という環境なら、こういう感じのおまわりさんっているのかもしれないなぁ。

80点

ポリス猫DCの事件簿 [単行本(ソフトカバー)] / 若竹 七海 (著); 光文社 (刊)
posted by みきの at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック