2010年08月03日

もののけ姫の歌の人

米良美一の講演会にお付き合いで行ってきました。

無料の人権問題の奴ね。

なんでか、撮影も録音も禁止なんで内容は書かない。ろくに聞いてないし。

人権問題とかの扱いなら録音ぐらいOKでいいと思うんですけどね〜。

で、感想。

ちっちぇぇ。あんなに小さい人だったんか。で、よくしゃべる。

講演するぐらいだから、ねってあるんだろうけど、まぁよくしゃべったわ。笑いとかも入れて飽きさせないようにしていましたね。

人権(障害者)テーマだから、手話の人、筆記して表示してる人も居ました。

直に見ると、手話ってすごいわなぁ。

ある程度、省略、要約してる感じなんだろうけど、すばやくも、しっかり表現してるみたいだ。声聞いてれば、なんとなく、分かるもの。

筆記の方は、無理がありますね。速記文字じゃなくて、人が読める程度の字じゃないといけないでしょうから、スピードが追いつかない。字がどんどん汚くなるし。はしょるしかないし。

PC使ったタイプとかのが、いいんじゃないかと思いました。

(まぁ将来的には、PCの音声入力を応用して半自動で文字化出来るようになって欲しいですね。)

天使の声 生きながら生まれ変わる Book 天使の声 生きながら生まれ変わる

著者:米良 美一
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

posted by みきの at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック