2008年12月01日

IEのキャッシュとRAMDisk

RamPhantomで使っていたんだが、使用するのやめた。ブラウザキャッシュぐらいしか使用目的みつからない。(IME辞書はATOK使ってるから元からオンメモリだし、他にTEMPファイルといっても数百MBぐらいでは不足時に困るし)

ブラウザキャッシュたしかに若干ブラウジング速くなってるようなきがするんだが、それほど違うとは思えず。それにやはりファイルのダウンロードに問題がある。

IEでダウンロードすると、一旦キャッシュディスクに保存してから指定フォルダにコピーする仕様らしく、RAMDisk使えばそれだけ速くなるんだが、容量不足がいかんともしがたい。キャッシュサイズ指定してようがおかまいなく、全部キャッシュしてからじゃないとコピーしないもんだから、大きいファイルを複数ダウンロードしようとするとドライブの容量不足の警告が出まくり。(最近動画ダウンロードすること覚えたーー; そりゃ30MBクラスのを一度に10もダウンロードしようとすりゃ出まくりなのは分かるが、いちいち済むの待つのもヤダ)

このIEでのダウンロードの仕組みなんとかならんのかなぁ。直接指定フォルダに書き込みゃいいじゃん。

posted by みきの at 16:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IEのダウンロードファイルはキャッシュディスクに保存した後にフォルダにコピーされる。キャッシュ容量を超過したファイルのダウンロードをするとファイルが破損する。

これが面倒なやつで、警告や容量不足の表示もないため。ファイルを開いた時に挙動が変になる。しかも、「有効な32ビットファイルではありません」など、もっともそうなエラーだ。

しかもie8なんかキャッシュ推奨256MBになってるけど大丈夫なんかいな? SPなんとか落とすと500MB超えもたくさんあるのに・・・
Posted by そのとーり at 2010年08月19日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック