2019年06月28日

失われた過去と未来の犯罪 小林泰三

失われた過去と未来の犯罪 小林泰三

ある日突然世界中の人が物を覚えることができなくなった記憶喪失の世界の話。
第一部は、混乱を乗り切る物語。
第二部は、かなり様相が変わります、犯罪というか、記憶と心や認識などがテーマに。
記憶は心と言えるのか、とても面白いです。

90点

失われた過去と未来の犯罪
失われた過去と未来の犯罪

posted by みきの at 16:09 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする