2018年12月11日

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン ピーター・トライアス

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン ピーター・トライアス

表紙と最初のイラスト見て騙されました。
てっきり映画のパシフィック・リムみたいなのかと思ったんですが、酷くグロかったです。
設定は太平洋戦争で日本勝ってアメリカ占領って舞台なんですが、色々酷い。
残虐シーン多すぎです。残虐シーンを相当取っ払っえば、アニメでもやれないことはないかなぁ。
それにしても、ほぼロボット出てきません。後半から出ますがそれほどの量ではないですね。
ストーリー的には、まぁ読んでしまえるものです。(必要なのだけれど、残虐シーンが多いのがキツイ)
結末はあまり良いものではありませんが、このストーリーではどうしようも無いです。
最後であかされるストーリーの主人公の軍入隊理由あたりは、なかなかです。

ロボット物を期待してはダメです。

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 上 (ハヤカワ文庫SF)
ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 上 (ハヤカワ文庫SF)

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 下 (ハヤカワ文庫SF)
ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 下 (ハヤカワ文庫SF)
posted by みきの at 17:40 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする