2017年12月02日

血迷ってASUS T91MTにRemixOS入れてみた。

vostro1000に入れたRemixOSが思いの外動作軽かったので、動くかもとタッチパネル搭載のASUS T91MTに入れてみました。
入れることすらできないかと思いましたが、なんと入っちゃました。
しかしCPUが Atom Z520 流石に遅い。びっくりするぐらい遅い。
昔x86 Android4を入れて遊んでましたが、やはりその時同様無理がありました。

まず動画再生ですが、vostro1000ではノイズまみれで無理でしたが、T91MTはノイズは入りません。但し、コマ落ち酷いので、使用には耐えません。
AtomZ520は動画再生支援機能あるのでWindowsではそこそこスムーズに再生できるのですが、流石に機能が働かないようです。
ブラウザはもっさりながら使えないこともないかなぁというレベル。
ゲームですがvostro1000では普通に遊べた「にゃんこ大戦争」は、表示は問題ありませんが遅い。とにかく遅い。スローでプレイになります。とてもT91MTでは無理です。
カメラは反応無しです。

タッチパネルが使えるので、使えたらと少し期待は持ちましたけど、どうにもCPUのパワー不足でした。
20171202_211441.jpg

というわけで、RemixOSは多分Core2DuoクラスでintelチップのPCなら、かなり普通にandroid PCとして使えるのではないかと思えます。
古いXP,VISTAマシン転がってるなら、お遊びで試してみるのはアリだと思います。
posted by みきの at 21:37 | Comment(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする