2015年11月27日

L-06Cをサブディスプレイに。iDisplay

PCが変わって、アナログRGBがなくなって、マルチディスプレイ出来なくなっています。
DVI->RGBコネクタ取り寄せて、試そうとしたら、PCについているグラフィックカード MSI R6450-MD1GD3 LP V2 のDVI端子は、24+5でなくて24PINでしたorz
デュアルDVIとか書いてあったように思ったんだけど、アナログ出力ないタイプでした。(ボード上に端子自体はあるようなんですが、中古なんでコネクタ付いてなかったorz)
どうしようかと悩んでいたところ、androidタブレットL-06Cを使うことを思いつきました。
L-06C、マーケット(googleplay)からアプリがダウンロード出来なくなっていて、難儀しましたが、別のスマホでアプリを購入して、apk抜き出しコピーで、なんとか使えるようになりました。
最初komadoでwifi試したのですが、遅くて使い物になりませんでした。

USB接続のidisplayは、難はあるものの使えます。

注意点。
PCにL-06Cのドライバが必要。
Aeroはオフにしておく。
L-06C側は、USBデバッグモードにしておくこと。
メディアプレーヤー等での動画再生は基本不可。(MPC-HCでオプション>再生>出力のDrectShowビデオを、システムの既定にすることで再生可能でした。)
ブラウザでの動画の再生(gyao,youtube)などは可能。ハードウェアアクセラレーション(支援)は解除しておくこと。(ブラウザやFlashPlayer等)
L-06C側でも音声が出るので、L-06C側iDisplayの設定で音声OFFにしておきましょう。
描画少し遅延しますが、音声OFFすることで、軽減されます。
描画の遅延は気になるほどではありませんね。マウスの追従はちょっと難があるかな。

私の使っているTV(地デジ)ソフトTVtestは使えるものの、メインディスプレイに戻そうとしたり、一度終了して起動しようとするとTVtestはハングアップしてしまいます。

最大の難点は、休止状態が使えないことです。通常の電源OFF(終了)は問題ないのですが、休止状態に移行しようとすると、ブルーバック画面が出て電源OFFとなり、異常終了となっていしまいます。
スリープも、スリープさせようとしてるのに、なぜか休止状態へ移行しようとして、異常終了という感じになっちゃいます。
どうもiDisplay起動していなくても、発症するためiDisplayのドライバが休止状態等、電源管理周りに不具合でもあるような感じですね。(アンインストールすると改善するので)
休止を常用している私には、かなり厳しいです。

面白い点。
L-06C(android)側のタッチパネルでマウス操作可能。(タッチによるクリック)
更にピンチインアウトが使える。


ドライバの出来が微妙ですねぇ。
私の環境では、モニタの設定でiDisplayが表示されないので、こちらかはミラーや拡張、位置の設定は出来ません。
拡張で動作しているのですが、ちょうど都合は良いのですけれど、ミラーモードはどうやってするのかわかりません。出来ないのかな?
休止モードが使えないのなんとかならないかなぁ。

iDisplay -
iDisplay -

posted by みきの at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする