2015年09月20日

航空自衛隊浜松広報館エアーパーク行ってきました。

安保法案強行採決中にもかかわらず、浜松の航空自衛隊基地にあるエアーパーク行ってきました。
もっとこぢんまりとした、ショボイものかと思ってたら、予想外に綺麗でしっかりした展示館でした。
入館無料で、これだけの見学が出来れば満足です。
飛行機好きのお子さんなら、狂喜乱舞するでしょう。
でも。時期が時期だけに、子供が自衛隊になるとか、言い出したら不安でしょうねぇ。
平日に行ったのですが、結構な人が来ていました。

目玉となる展示格納庫がいいです。10数機展示されています。
IMG_20150915_104924410.jpg
ブルーインパルスも
IMG_20150915_105650718.jpg

ここには、なんと実際のシミュレーターがあります。順番待ちですが体験可能です。
私は残念体験しませんでした。時間の余裕のある時に行きたいです。スーツも貸出着用出来るようになっています。
あと、実機のパイロット席に座れます。一人でいっても写真もとって貰えます。(連れほっといてアチコチ一人で回ってました。時間に余裕なかっただものw)
計器やスイッチ類本当に多いですねぇ。こんなのよく操縦できるものです。
f00.jpg
IMG_20150915_105513776.jpg

空港基地ですから、ジェット機の離着陸当たり前のように見られます。ちょっと遠いけど。
地図でみた感じで、少し「ん?」とは思っていたのですが、基地の周りが普通に住宅街なのにちょっと驚きました。滑走路からも結構近いですし。どこの基地も、こんな感じなのかな?

残念なのが、全天周シアターです。
プログラム次第なのでしょうが、ハズレ回だったようです。
なぜか、俳優さん使った臭い人間ドラマでした。
せっかくの全天周画面なのに、時間のほぼ半分戦闘機内のヘルメットが映し出されて酸素吸ってるスーハースーハー、ほぼ雲の上空なので、雲しか映っておらず、さらに円形のシアターなのに映像は調整されておらず、戦闘機がぐにゃりと表示されたのも酷いです。
もう少し、飛行感覚が楽しめるような映像であって欲しかったですねぇ。





posted by みきの at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする