2015年09月03日

asus T91MT SDカードにZorinOS10lite入れてみた。

タグ:Linux T91MT
ThinpadX41に入れたZorinOS10liteが、そこそこ使えたので、ASUS T91MTに入れてみようと画策。
しかしT91MTはすでにWindows10を入れている。
Windows10とのマルチブートはかなり難しそうだったので、やめてSDカードにれてみました。
そもそもT91MTは非常に珍しいSDカードスロットが2つも標準搭載されているネットブックです。
SDカードから起動してくれと言わんばかりです。
以前android x86を入れてみていたので、起動させることはできるのはわかっています。

Rufusでさっくりと起動用のUSBメモリを作成。
早速、入れてみましたが、4GBのSDカードでは容量不足でした。1.9GBあればインストール可能と表示されるのですが、2GBをスワップファイルに取られてしまい、ギリギリ足りません。途中で容量不足で止まってしまいます。
パーティションを編集して入れようとしましたが、ここで、T91MTの画面解像度1024*600がネックとなります。
インストール途中で使えるパーティションツールで下部のボタンが表示されません。TABキー&エンターキーで当てずっぽうで行うのは怖すぎます。
というわけで、T91MTでZorinOS10Liteをインストールするには最低8GBのSDカードが必要です。
インストール時のその他の操作は横が少し切れて表示されますが、問題ないです。

使ってみた感想。SDカード遅っ。Atomやっぱ遅っ。
単純にFirefox使うだけなら、ThinkpadX41のが快適です。
使えない事はないですが、T91MT何に使うにせよ、やはり貧弱すぎますね。SSDに入れればだいぶマシでしょうけれど、
そして、せっかくのタッチパネルが、linuxではまだどうしようもありませんね。ただのマウス状態。ついついスワイプ操作しちゃうので、使いにくいったらありゃしないです。
タッチパネルを快適に使うには、Win10かandroid x86のが良いですね。
タッチパネルの挙動がandroidライクなlinuxがあれば試してみたいですねぇ。

使いはしないけれど、色々遊べるT91MT。SSDにWin10、SDカード1にZorin10、SDカード2にandroid4.0と、3本OS仕様となりました。
どれも、起動させるとアップデートの嵐になります。こればっかりは使ってないとどうしようもないですね。

T91MTでWin10の事ですが、
新機能 Cortana使おうとすると頻繁にフリーズしちゃう。スペック不足?
音声認識できないわけでなく、「今日の天気は」とちゃんと音声認識して、声で天気言ってくれたりするけど、その直後フリーズ。若しくは検索(Cortana)起動しただけでブラックアウト orz

タグ:Linux T91MT
posted by みきの at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする