2014年11月26日

MEGAEGGの料金体系

タグ:megaegg
MEGAEGG メガ王を申し込んで1年経つので、ちゃんと明細見たら、よく分からなかった。

明細はこんな感じ。
料金内訳                 内訳額
光ネットホームファミリー基本使用料 5,724
複数年契約割引         -1,188
回線接続装置使用料          540
レンタル機器(ルータ)使用料      432
ユニバーサルサービス料       3
国内通話料


メガ王とか書いてないのね。税込み表示なので更に分かりにくい。
レンタル機器(ルータ)使用料 はおそらく額からみても光電話のことだろうと思われる。
ユニバーサルサービス料は、まぁ税金みたいなもんだね。違うけど。

メガエッグのHP見ても料金プランがよく分からないのは、なんとかして欲しい。
http://www.megaegg.jp/service/
どこのリンクたどっても、基本料だとか、複数年契約しない場合の料金とかさっぱり分かりません。
基本使用料 5,724円(税抜5300円)ってどういうプランになってるのか。
回線接続装置使用料 540円(税抜500円)って、HPにどこにも書いてない。
たぶん合計して、メガ王、ギガ王の基本料金ということなのだろう。
これから 複数年契約割引した額が、HPで紹介されてる料金だと思う。
で、ぐぐったら詳しく書いてあるページがメガ・エッグ内にありました。
但し、どうやってもTOPページからはたどり着けないのはなんとかして欲しい。
なんで、このページというか表をばば〜んと表示してないのでしょうねぇ。
http://www.megaegg.jp/member/setuyaku/index.html
MEGAEGG.jpg
で、これに今なら何円引きとなってるのね。

この表を見て、やっと理解できる。
基本使用料 5,724円(税抜5300円)+回線接続装置使用料 540円(税抜500円)で税抜き合計5800円。
表でみると
メガ王ファミリーコース 5,800円(税抜き★)で5年割引 税抜き1100円(税込み1188円)で月4700円ということですね。

ちなみに通常料金でも2年縛りです。
ひかりネットが電話付きで月5200円。多分安い方では無いかと思う。
キャンペーンやら適用すればフレッツでも4000円台もあったかと思うが、
面倒だったので、去年スタンダードコース 5,300円から、メガ王ファミリーコース 4,700円へ移行したのだ。
何が面倒って、解約タイミング前に、新規回線引き間に合わせなきゃならない。これが結構むずかしい。2ヶ月連れたりしたら料金1万円位余分だし、使えない期間出来たりするのは困るしで。
ちなみに、メガエッグで基本料金最安値だった表にもあるスタンダードコース無くなってます。逃げ場はありません。

しかしそら恐ろしいのは5年プランの解約金です。
初年度なんか、みたこともないような非常にお高い値段ですので要注意。
初年度解約5万円はないわぁ。これで自動更新とかヤバイです。5年で更新した後また5万円に戻っちゃうのです。
転勤族は絶対に無理ですね。
http://www.megaegg.jp/member/setuyaku/index.html#keiyaku
http://www.megaegg.jp/member/setuyaku/index.html#kaiyaku
iyaku.jpg
ははは、まだ1年経ったところですよ。
NTTとか言ってきても、5万円4万円キャッシュバックでも無い限り、他へは移れません。

タグ:megaegg
posted by みきの at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする