2013年09月04日

山手線探偵 七尾与史

山手線探偵 七尾与史

事務所を持たない貧乏探偵さんのお話ですが、
どちらかというと、主人公はかわいい女子小学生のシホちゃんみたい。
ストーリー的にはなかなか面白いですが、地味っちゃいやぁ地味。
どうやって小学生の女の子と30代探偵が知り合ったのか全然話が無いなぁと思ったら、そのお話はまた別にということでした。
さらに、最後には何やら国家存亡とか、大風呂敷広げて終わりやがります。
こんなに次回作のハードル上げて大丈夫?とかいらぬ心配しちゃいました。

68点
山手線探偵 [ 七尾与史 ]
posted by みきの at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする