2011年01月10日

GOSICKs 桜庭一樹

外伝というか、事前短篇です。

一弥が助けられた最初の事件。

アブリル転入時の事件。(これは、面白かったです。えぇアブリルなんか違う〜と思ったら)

セシル先生のイメージが固めですね。やっぱこんなかw

GOSICKの理解を深めるには読むしかないです。(^_^)

気になるのは、一弥、兄へのヴィクトリカのナゾナゾ手紙です。さっぱりわかりませ〜〜ん。(-ω- ?)

70点

GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー (角川文庫) Book GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー (角川文庫)

著者:桜庭 一樹
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

posted by みきの at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする