2010年04月22日

ソフトタッチ・オペレーション

ソフトタッチ・オペレーション (講談社文庫) ソフトタッチ・オペレーション (講談社文庫)

著者:西澤 保彦
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

超能力を題材にしたミステリー。

短編集みたいな感じで5本入ってます。暇つぶしにぴったりな本です。

超能力が題材になってますけど、謎解きの方は、超能力でするとかでわないし、超能力以外での部分での推理みたいな感じで、面白いです。(まぁまんまそれも超能力かよってのもあったが)

読み終わった感じでが「ほえ?」って気分。妙に納得できるし、分かるけど、「ほえ?そうなん。」って感じ。

超能力シリーズで何冊も出てますけど、前、読んだやつ覚えてないわ。

水玉螢之丞さんのイラストがイイw(文庫本って表紙のイラストで選んじゃう事多いよなぁ)

75点かなぁ。かなり人によって好き嫌いあるかも。

posted by みきの at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする