2010年04月11日

釣り堀太郎

http://www.turibori-taro.jp/

甥っ子(小3)連れていってみました。

初めての釣り堀です。意外と面白いです。池(プール)の中に船を浮かべていて、そこでやれるのもいい感じでした。

1時間で4,5匹釣れました。

初めての子供には、店員さんがついてくれるみたい。というか、とにかく1匹は釣らしてリピーターになって欲しいみたいw

釣った魚のサイズでポイントカードが貰えて、お菓子とかに交換できるのは嬉しいシステムだが、ポイント貰えない事も多いので、どんなに小さくても1ポイントは貰えるようなシステムにして欲しいと思いました。

ゲームとか高額商品は1000ポイントと交換とか毎日来ても1年ぐらいかかるんじゃないか?

料金はどうでしょ、漫画喫茶とかラウンド1とかよりは高めかな。

しかし釣らない人は300円で、ドリンク飲み放題なんでまぁ付き添いには有り難い料金設定かと思います。

餌は1時間だと使い切れません。半分以上残りました。

海上釣り堀に最適な 竿+リール+仕掛け付き あとはエサだけ ファミリー入門セット【青物用】 海上釣り堀に最適な 竿+リール+仕掛け付き あとはエサだけ ファミリー入門セット【青物用】
販売元:ウォーターハウス
ウォーターハウスで詳細を確認する

posted by みきの at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

生徒会の一存

生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫) Book 生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)

著者:葵 せきな
販売元:富士見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

・・・・ごめんなさい。最初の20P、人物紹介辺りで挫折しました。

読めませんでした。なんつうかヒドイ。ついて行けない。

何巻もあるし、アニメ、ゲームにもなってるようなんで、読めると思ったんですが。

なんなんでしょうね。全く引き込まれません。学園モノ好きなハズなんですけど、拒絶反応おこしちゃいましたよ。

posted by みきの at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

第9地区

観てきました。今までにないエイリアンものです。

きしょいです。非常にきしょい。エイリアンきもっ。

思いっきり、アフリカの難民キャンプとダブって、あまり気持ちの良いものではありません。

色々、つっこみどころありまくりですけど、う〜ん、どうでしょうかねぇ。

色々、考えさせる事はあると思います。

もしエイリアンがもっと人ぽかったら、さらに酷く凄惨な映画になったであろうと思えます。

あ、オススメは全くしません。

特に、子連れ、カップルはダメです。野郎共と行って下さい。

それから、食べ物は映画はじまる前に食べちゃって下さい。途中食べる気しません。まさか飲み物すら残すとは思いませんでしたよw

posted by みきの at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

GV-SC300 音声途切れ

予約録画した番組を再生しようとするとコマ落ち音声が途切れ途切れになる問題。

録画時に失敗してるのかと思いきや、エクスポートでPSPに移したら問題なく再生してるので、どうやら録画ファイルには欠損はない。

・・・・

なんでか、一度、ソフトを終了させて、立ち上げ直すと、まともに再生されるようになる事もあるみたい。なぜだ〜〜〜?

PCの性能不足かもと思ったが、まともに再生出来ている時で10-40%、とぎれとぎれになる時で10-20%

恐ろしいことに、再生失敗しているときはCPUが働いていないwwww

もうねぇ、どこを直せばいいのやら。

posted by みきの at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メグとセロン3

メグとセロン〈3〉ウレリックスの憂鬱 (電撃文庫) Book メグとセロン〈3〉ウレリックスの憂鬱 (電撃文庫)

著者:時雨沢 恵一
販売元:アスキーメディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

はい、1,2が良かったので続きで。

今回はラブラブです。ラブすぎて、あまり読まなくてもいいような気がします。

謎解きは・・・え〜そんなん覚えてねぇよって感じでした。

ラリーの心の声が笑えて笑えてw

気になったのはメグの「昔の私」というセリフですね。未だになんか謎なメグです。

で、採点はラブコメすぎたので60点。

posted by みきの at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン当たったよ〜

(お徳用ボックス)昔ながらの中華そば 5P*6入 (お徳用ボックス)昔ながらの中華そば 5P*6入

Amazon.co.jpで詳細を確認する

(お徳用ボックス)昔ながらのみそラーメン 5P*6入 (お徳用ボックス)昔ながらのみそラーメン 5P*6入

Amazon.co.jpで詳細を確認する

当たりました。先日、買いだめして10袋あるところに届きましたよ(*´Д`*)

4/30まで応募可能なんでぜひ

http://www.maruchan-cpn.jp/

posted by みきの at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バトルコロジー(略してバトコロ?)

ベータテスト受かったので、やってみました。

http://batocoro.jp/

Batokoross

とりあえず、動作は軽めです。

CPU Pentium4 2.8GHz VGA Radeon HD3450 で余裕っぽい。

ただし、最大解像度が1024*768と、おかしいがそういう物なのだろうか?

キャラクタはかなり良い感じです。とっても私ごのみ。モンスもいいね。グラフィックはイイ。

ただし、操作系が厳しい。WASDで移動なのがきつい。 マウス移動になれてるとツライです。ゲームパッドにはまだ対応していません。対応したとしても、操作の方法上、相当に無理があると思います。

それに、戦闘は、かなり忙し目系だと思います。

続けて遊ぶには、とにかく操作のとっつきが悪いのがなんとも。FPS系やってる人とかはいいかもしれないけど、クリックゲーに慣れてる人間にはきつい。

マウス移動も取り入れて、スペースキー押してる間は攻撃操作とか出来ないかなぁ。無理だろうなぁ。

10匹近くのペット召喚戦闘は目新しいし、召喚システムもよく考えられてる。

音楽はイマイチかな。

導入からの世界への引込はタルタロスのが良い。

posted by みきの at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

MEGAEGG 光電話 えっ勝手に電話番号変更!?

タグ:megaegg

値上げのお知らせが郵便で来た。

サイト上にお知らせは未だ無い。どうやら050番号が有料となるらしい。

NTT番号から移行でない人は実質315円の値上げだ。050使ってないから家は構わないが。

それは、いいんだが、久しぶりにホームページチェックしてたら、こんなのが・・・。

MEGG EGG 光電話サービスの電話番号変更について

http://www.megaegg.jp/news/important/fiber_phone_renewal_detail.html

こんな重要なこと郵便で送ってこんか〜〜〜い。

勝手に電話番号変えるって、ありえないだろっ。

とりあえず、メール問い合わせしたけど、いつ返事くるかな。

対象者に入ってるようだったら、NTTに戻さないといけなくなるじぇ。

2/22追記

返事きた。どうやら、対象外のようだ。

そもそもが、NTTから移行してる番号は対象外らしい。

それなら、そう書いておけよ!

対象者には別にきちんと連絡はしているようだが・・・

しかし、対象外かどうか分かるようにしてないと、不安になるだろ。

MEGAEGG、どうもサポートというか、通知能力が低いなぁ。

問い合わせの返答はきちんとしてるみたいだけど、事前の通知がなさすぎる。

HPでお知らせだけだもんなぁ。

普通、新サービスとか、メンテで一時使用不可とか、メールでお知らせするべきだと思うんだが。

光電話の転送サービスなんて、何度も要望出しておいたのに、サービス開始知ったの開始1ケ月後だよ。

タグ:megaegg
posted by みきの at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

煙突の上にハイヒール

煙突の上にハイヒール Book 煙突の上にハイヒール

著者:小川 一水
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

タイトル、イラストとも、おや?と思える、小川一水さんの作品。

内容の方も、おや?という感じです。星新一さんの本読んでるような感じ。

短編集です。近未来、それも数年後のお話ばかりです。

ラストの「白鳥熱の朝に」に至っては、SFじゃないですね。

おすすめ度は、小川一水さんの作品としては、低めです。が悪くはないです。70点

posted by みきの at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ソフトタッチ・オペレーション

ソフトタッチ・オペレーション (講談社文庫) ソフトタッチ・オペレーション (講談社文庫)

著者:西澤 保彦
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

超能力を題材にしたミステリー。

短編集みたいな感じで5本入ってます。暇つぶしにぴったりな本です。

超能力が題材になってますけど、謎解きの方は、超能力でするとかでわないし、超能力以外での部分での推理みたいな感じで、面白いです。(まぁまんまそれも超能力かよってのもあったが)

読み終わった感じでが「ほえ?」って気分。妙に納得できるし、分かるけど、「ほえ?そうなん。」って感じ。

超能力シリーズで何冊も出てますけど、前、読んだやつ覚えてないわ。

水玉螢之丞さんのイラストがイイw(文庫本って表紙のイラストで選んじゃう事多いよなぁ)

75点かなぁ。かなり人によって好き嫌いあるかも。

posted by みきの at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする