2019年06月17日

替刃目的でフィリップス S1031/04を購入。

フィリップス3枚刃最安値モデル、PHILIPS S1031/04購入しました。
PT761/14を使っているのですが、替刃買うより安いので。
初見の感じ。最安値モデル、どんどん機能削ってるなぁって思いました。
S1031/04は充電専用で、ACアダプタ接続時には使えません。
そして、ヘッド部分が固定されています。PT761/14はヘッドの3枚の歯の中央部分が凹み肌に合わせやすくなっていますが、その部分がなく固定です。
そのかわり、ヘッドの部分がパカっとハズレるので、水洗いはしやすくなっています。
P_20190617_101442_1.jpg

動作音は、PT761/14よりキーンと高音がしますが、これは歯の音のようです。
PT761/14とS1031/04の歯は互換表に載ってはいませんが、付替えは可能です。外刃のズレ防止の爪があるか無いかです。
そのまま使おうかとは思ったのですが、なぜかPT761/14に付け替えた方が音が小さいので、付け替えて使おうかと思います。




ただ調べたら、替刃の方が良かったかもしれません。
PT761/14の元替刃は廃盤になっていて、対応のSH50/51はダブルカッターで深ゾリ出来るタイプで、ワンランク上の物でした。
Shaver series 5000 替刃 SH50/51 SH50/51 | Philips
https://www.philips.co.jp/c-p/SH50_51/shaver-series-5000-shaving-heads
百円差でしたし、ちょっと失敗しちゃいましたね。



posted by みきの at 11:37 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

宿直

うん。バイト先ホームの宿直に来週から週1入ることになった。(多分、出来るようなら増えるんじゃないかなー)
正直怖い。一人だから怖い。とはいえ、規模的、状態的にも複数人入るようなものではないと思う。
利用者さん9人ぐらいか・・・。ほぼ寝てるんだから大丈夫なハズハズハズ・・・。
1時間研修で何が分かるかーwって状態なんですけど。自分のメモが読めないwwwww
なんで薬置き場がアッチコッチなんだよぉおおお。覚えきれてねぇ。
点眼がヤバイ。入らないんですけど〜orz。
意外とやることあるような、そうでもないような・・・、職員さんは、最初そう思うけど大したことないから慣れる慣れるって言われるけど・・・。
チェックリストというか記入帳・・・。いや日々変わるみたいだし・・・まぁそりゃ変わるよなぁ・・・。
部屋に名前とか掲示してないから、どこが誰だかメモってるけど、顔と名前が一致してない。
別の部屋に出入りされたらOUTなような気がする。あっ・・・誘導しなきゃいけない人いた・・・。多分顔は覚えてる・・・。
夜中脱走するような人はいないはず・・・はず。

利用者さんの情報持ち出し禁止だから、名前と顔と状態が分かってないという、とんでもない状態スタート。
うん怖いじぇぇ。大丈夫か私?

ま・ま・ま・・短時間バイトなんてこんなもんだよね。

精神の安定のために書きなぐり。(はははははは、利用者より精神不安定になってんじゃねーーーーーーー)

posted by みきの at 18:59 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

ドッペルゲンガーの銃 倉知淳

ドッペルゲンガーの銃 倉知淳

よくありそうなポンコツキャリア警察官僚の兄の代わりに、謎解きミステリ作家志望の女子高生の話かと思いきや、ちょっと違いました。
犯人や謎解きは、想像しやすい部類ですから、楽に読めますね。
最後のはちょっと無理じゃね?と思えますが。

ドッペルゲンガーの銃
ドッペルゲンガーの銃

posted by みきの at 11:59 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

ランドスケープと夏の定理 高島雄哉

ランドスケープと夏の定理 高島雄哉

久しぶりにSFらしいSF読みました。
ちょっと理解が追いつかない感じもありますけれど、楽しく読めます。

主人公ちょっと頼りない感じですけど、いや、お前、天才科学者(数学者)だろ。

ボール宇宙=計算機という設定というか、最初の作り出しが、かなり強引ですけど、そこから話が面白いです。
姉が10兆人とか、コピーした自分を妹にとかとか。AIとか。
恋愛要素もあります。アクション?サスペンス?もあります。
未来の風景としたは日本の都市のセクター化とかは面白いし、「移動祝祭日」ってなんだよそのネーミング。

なんか世界が変わっちゃって終わってますが、そこの描写が少し物足りないというか、分からない?分かりにくいです。

ランドスケープと夏の定理 (創元日本SF叢書) [ 高島雄哉 ] - 楽天ブックス
ランドスケープと夏の定理 (創元日本SF叢書) [ 高島雄哉 ] - 楽天ブックス


posted by みきの at 20:06 | Comment(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする